救急時に備えて

急な病気やケガで迷ったときは?

「病院行ったほうがいい?」  「応急手当の方法は?」 

「近くの救急病院はどこ?」  「救急車呼んだほうがいい?」……など、

 

急な病気やケガで迷ったら 電話#7119 または 06-6582-7119 へ電話してください。

 

市民からの救急医療相談に救急安心センターおおさかの「相談員」「看護師」「医師」が

24時間・365日対応しています。

 

詳しくはこちら

もしもの時の救急カプセルを準備しておきましょう!

救急カプセルってなに? 自宅で具合が悪くなったとき、救急車が必要な'もしも’のときの安全と安心を守る取り組みです。 救急搬送時に必要な『かかりつけ病院』『持病』などの情報を記したカードをカプセル(ペットボトル等)に入れ、冷蔵庫に保管することによって救急隊に必要な情報を伝え、万一の救急時に備えます。このカプセルは119番通報時、本人等が病気などを説明できない場合、保管された情報をもとに『かかりつけ医療機関』や『搬送先医療機関』と連絡・連携し、迅速な救急活動に役立てます。

あなたの応急手当が生命を救う!

あなたは目の前で人が倒れたらどうしますか?

「救急車が到着するまで安静が一番。」「素人は手を出さないほうがいい……」

と思っていませんか?

 

それは間違いです。

なぜなら、救急車が到着するまで何の応急手当もせずにいると 刻々と症状は悪化し救命率は下がります。 救急車が到着するまでの間、居合わせた人が応急手当を行えば尊い命を救えるだけでなく、その人の社会復帰の可能性も高めるからです。

そう、あなたの勇気と力が生命を救うのです。   (大阪市消防局お知らせより抜粋)

 

緑地域のAED設置場所

クラウンタクシー          太洋工作所

関目自動車学校(2か所)       念法眞教金剛寺

みどり小学校            緑中学校

鶴見商業高校

大阪府のAEDマップはこちらからご覧頂けます。

NPO法人 緑・ふれあいの家

大阪市鶴見区緑3-3-3

06-6915-6333

FAX 6967-8666

 

平日10:00~16:00

土日祝休

画像はクリックすると単独で表示され、

もう一度クリックすると拡大されます。

    (一部例外もあり。)

救急カプセル
非常時持ち出し品